1. TOP
  2. アパレルショップ袋を制作するポイントについて

アパレルショップ袋を制作するポイントについて

オリジナルアパレル袋

今からだいたい3~4年前のone wayの限定なのかどうかは不明ですが、デザインは珍しかったので、保管していたオリジナル袋を基に、仕様やポイントなどを紹介していきます。

アパレルショップ袋らしいデザインなので、参考にしていただければと思います。

one wayオリジナルショップ袋の仕様

サイズ:W380×D115×H310 口折45㎜

原紙:カード紙190g/㎡

印刷:4色フルカラー

加工:マットラミネート、箔押し(両面)、口ボール、底ボール

持ち手:ツイストコード紐6㎜巾×700mm/CUT

check①☞ 紙袋の種類別の特徴についてはこちら➹

Check②☞ オリジナル紙袋を制作する際の紐の種類についてはこちら➹

上記がone wayのオリジナルショップ袋の仕様となっております。

one wayオリジナルショップ袋のポイントについて

オリジナルアパレル袋 制作

※デザイン

one wayのショップ袋ではあまり見かけない花柄デザインのオリジナルアパレル紙袋です。

また色合いは4色フルカラーで白ベースにネイビーが映えるデザインになっていて非常におしゃれなアパレル紙袋になっています。

真ん中にはショップロゴを箔押しゴールドにしていて、ゴージャスな感じに仕上がっていると思います。

オリジナルアパレル袋 持ち手

※ツイストコード(持ち手)

アパレルショップ袋らしく、持ち手はツイストコードを使っていて、全体のデザインや色合いを見てもバランスよく非常におしゃれです。

持ち手のネイビー色が花柄の葉の色と合わせてることもあるので、綺麗な色合いです。

原紙はカード紙を使っているので、かなり厚めのコシのある原紙になっています。その分、耐久性、高級感があります。

耐久性がある袋なので、長い間保管していても、画像のように状態良く保管できました。

何年経っても使えるのはありがたいですよね。

全体 紙袋

※マチ面

マチ面にも花柄デザインが入ってますので、どこからみても存在感のある袋だと思います。

口折には花柄の葉のデザインが少し入っていまたのですが、口折にはショップのURLなど入れるのもショップアピールに非常におすすめです。

まとめ

アパレルショップ袋らしいおしゃれな袋でしたね。さらに、耐久性と高級感を出すデザインや各オプションも拘りがありました。

今回紹介したアパレル袋のようにデザインが頭に残るようなオリジナル袋が制作できれば、良い広告効果にも期待できそうですね。

PS

インスタで紹介しているショップ袋は限定だそうです。かなり可愛いデザインなので、GETしたら仕様などを紹介したいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

袋Labの注目記事を受け取ろう

オリジナルアパレル袋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

袋Labの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fukurobaglab

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【年間300万円経費削減した裏技♪】〇〇でオリジナル紙袋を注文すればコストダウン!?

  • 【年間300万円経費削減した裏技♪】〇〇でオリジナル紙袋を注文すればコストダウン!?

  • 塩ビ(エンビ)ポーチの制作について

  • ワリフバッグ(PPクロス)をオリジナルで制作するポイントについて

関連記事

  • Snidel(スナイデル)のオリジナルショッパーを制作するための仕様について

  • プレミアムモルツオリジナル紙袋の制作する仕様について

  • Coolens(クーレンズ)のオリジナルショッパーを制作するための仕様について

  • 人気のオリジナルショップ袋を製作するための仕様について

  • UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のオリジナルショッパーを制作するための仕様について

  • ブライダル袋の定番!マチ広紙袋の仕様と特徴