1. TOP
  2. オリジナルショップ袋を製作するための仕様について

オリジナルショップ袋を製作するための仕様について

オリジナルショップ袋 制作

数年前でしょうか。男性にも、女性にも大人気のアパレルブランド、ローズバッドさんで買い物をしたときに、ショップで頂いた、ローズバッドさんのオリジナルショップ袋がすごくオシャレだったので、つい大切に保管しておりました。

今回はこのオシャレな紙袋、ローズバッドのオリジナルショッパーの仕様について紹介していきます。

オリジナルショッパーの仕様

サイズ:W190×D100×H240 口折40㎜

原反:晒(ホワイトクラフトペーパー)150g/㎡

印刷:2色印刷

加工:全面エンボス加工、口ボール、底ボール

持ち手:PPパイレン紐6mm幅(芯入り) 500mm/CUT

check①☞ 紙袋の種類別の特徴についてはこちら➹

Check②☞ オリジナル紙袋を制作する際の紐の種類についてはこちら➹

上記がローズバッドオリジナルショッパーの仕様となっております。

ローズバッドオリジナルショッパーの特徴について

ショップ袋 制作 小

この紙袋のサイズですが、私のもっていたものは小さいタイプのでしたが、これより大きいサイズのローズバッドさんの同じデザインの紙袋を街中で見かけたことがあります。もちろん中身の商品のサイズに合わせて使い分けているのだと思います。

このように、オリジナルで紙袋を製作する場合は、入れる商品のサイズに合わせて、自由に袋サイズを設定できるので、紙袋サイズにももこだわりたいですね。

私の持っていた小さめのサイズは、大きすぎず、ちょっとした小物を入れて持ち歩くには大変重宝するサイズ感だと思います。

紙袋のベースである原紙ですが、晒(ホワイトクラフトペーパー)の150gくらいでしょうか。

この種類の原紙を使用して紙袋を製作する場合は、だいたい120g程度が多いのですが、120gの原紙に比べると、やはりしっかりしていて高級感の出ている紙袋に仕上がっていると思います。

ショップ袋 制作 エンボス加工

※印刷+ボーダーエンボス加工

印刷デザインは、オフセット印刷で特色2色と比較的シンプルなデザインになっておりますが、この紙袋の一番のポイントだと思われますが、袋表面に細いボーダー柄の全体エンボス加工が施されています。

このエンボス加工によってシンプルな印刷デザインでも、インパクトのあるオリジナルショップ袋に仕上がっていると思います。

ショップ袋 制作 持ち手

持ち手の紐は、普通のPP製の丸紐で、ロゴのグレーの色に合わせていますね。

ただ、普通のPPの紐と編み方が少し違うタイプです。

同じPP製の紐でも紐の編み方が違うだけで、袋全体のイメージも変わってきますので、オリジナルショップ袋を製作する場合は、一度問い合わせしてみるのもいいかもしれません。せっかくのオリジナル紙袋ですから、紐一つにもこだわりたいですよね。

まとめ

✅オリジナル紙袋はサイズも自由自在。そのためサイズ設定も重要。

✅エンボス加工を加えて、インパクトのあるデザインにしてみよう。

✅同じ材質の紐でも、違う編み方、違う形状のタイプがある。

今回の記事はいかがでしたでしょうか。ポイントは全面エンボス加工によるデザイン性の違いです。

このローズバッドさんのオリジナルショップ袋も、エンボス加工があるのとないのとでは大分イメージが変わってくるのではないでしょうか。

皆様もこだわりのオリジナルショップ袋を製作してみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

袋Labの注目記事を受け取ろう

オリジナルショップ袋 制作

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

袋Labの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fukurobaglab

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【年間300万円経費削減した裏技♪】〇〇でオリジナル紙袋を注文すればコストダウン!?

  • 【年間300万円経費削減した裏技♪】〇〇でオリジナル紙袋を注文すればコストダウン!?

  • 塩ビ(エンビ)ポーチの制作について

  • ワリフバッグ(PPクロス)をオリジナルで制作するポイントについて

関連記事

  • Janiss(ジャニス)のオリジナルショッパーを制作するための仕様について

  • 未晒クラフト紙でオリジナル手提げ袋を制作するための仕様とポイント

  • VANQUISH(ヴァンキッシュ)のオリジナルショッパーを制作するための仕様について

  • 引き出物用(ブライダル)紙袋を制作する際の仕様と特徴について

  • GOLD STAR(ゴールドスター)のオリジナルショッパーを制作する際の仕様と特徴

  • SPECCHIO(スペッチオ)のオリジナルショッパーを制作するための仕様について