1. TOP
  2. CaBas(キャバ)のコットン平袋を制作する際の仕様と使用用途について

CaBas(キャバ)のコットン平袋を制作する際の仕様と使用用途について

CaBaSコットン平袋

今回は様々なバッグを展開しているキャバのコットン平袋の制作する際の仕様や使用用途について解説していきます。

トートバッグ、ポーチ、ショルダーバッグなど自分らしいライフスタイルを確立していこうとするあらゆる世代に向け、もの選びの“新しい価値観” を見出せるような商品を提案し続けるキャバ。

コットン平袋になるので、あまり特徴はございませんが、使用用途も併せて解説していきます。

CaBas(キャバ)のオリジナルコットン平袋の仕様

サイズ:W610×H630

原反:コットン4オンス(生成り)

印刷:片面シルク印刷 1色(黒)

とても簡単な上記の仕様となっております。

check①☞ コットン素材の特徴や小ロットで制作する方法はこちら➹

キャバのオリジナル平袋の使用用途について

CaBas N°40 Triangle tote large White/White 風呂敷で作る、あずま袋を連想させる面白いフォルムのトライアングルシリーズ。内側にPVCコーティングをあえて施していない為、柔らかい使い心地で馴染みが早く刺し子織り生地の独特な風合いを楽しんで頂けるモデルです。 【取扱い店舗】 ・COOPSTAND( @coopstand ) White, Black 2色展開 ・N id( @nidtokyo ) Blackのみ ・douce Harmonie N°39 Mサイズ、Black, Khaki 2色展開 ・EN ROUTE( @enroute_tokyo ) Black, Gray, Khaki 3色展開 ・PLAINPEOPLE( @plainpeoplepress ) N°39 Mサイズ、Black, Brown 2色展開 ・LE JUN ( @lejun_jp ) N°39の別注Mサイズ、Brown, Gray 2色展開 ・名古屋ISETAN HAUS N°39 Mサイズ、White, Navy, Brown 3色展開 (これから入荷予定) #CaBas #CaBasofficial #mikawacotton #sashikofabric #japandesign #madeinjapan #handwork #triangletote

CaBas I キャバさん(@cabas_official)がシェアした投稿 –

シンプルのデザインから奇抜なデザインまで展開するキャバ。

公式インスタを見ると様々なデザインのバッグがUPされております。

そんなキャバのおしゃれなバッグを入れる為に使われるのが、コットン平袋になります。

オリジナルコットン平袋

※バッグを入れた状態のコットン平袋

上記の画像はバッグが実際に入っている状態です。大き目の作りの平袋なので、容量もかなりあります。

コットン素材になりますので、バッグを保管する際にも使用できますね。シンプルなデザインの平袋なので、色々なことに使えると思います。

少し小さ目にするとクラッチバッグのように使うこともできそうですね!実際にコットン素材でクラッチバッグを制作しているブランドもあります。

コストを抑えたい場合は、不織布(ふしょくふ)で制作することもおすすめ致します。薄い不織布生地はフェイスカバーなどでも使用されており、コットン素材より安価に制作することが可能です。

Check②☞ 不織布素材のオリジナル袋を制作する方法はこちら➹

まとめ

コットン平袋 制作 まとめ

キャバのオリジナル平袋についてはいかがでしたでしょうか!?

仕様はとても簡単でしたよね!今回は仕様というよりも使用用途について詳しく解説致しました。

でわ、今回の記事をまとめると、

✅コットン素材はしっかりしているため、多岐に渡り使用できる。クラッチバッグなどの素材で使われることもある

✅不織布生地を使用することでコスト削減できる

キャバのバッグは1つ1つ拘りを感じますので、生成りのシンプルなコットン平袋との相性は抜群だと思いました。

\ SNSでシェアしよう! /

袋Labの注目記事を受け取ろう

CaBaSコットン平袋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

袋Labの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fukurobaglab

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【年間300万円経費削減した裏技♪】〇〇でオリジナル紙袋を注文すればコストダウン!?

  • 【年間300万円経費削減した裏技♪】〇〇でオリジナル紙袋を注文すればコストダウン!?

  • 塩ビ(エンビ)ポーチの制作について

  • ワリフバッグ(PPクロス)をオリジナルで制作するポイントについて

関連記事

  • GLARE by Skinny Lipのショップ袋を制作する場合の仕様について

  • UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のオリジナルショッパーを制作するための仕様について

  • 紙袋の素材(原紙)の種類やそれぞれの特徴や選び方について

  • リーファーのコットンバッグをシューキーパーに可愛くリメイクする方法

  • 未晒クラフト紙でオリジナル手提げ袋を制作するための仕様とポイント

  • アパレルショップ袋を制作するポイントについて