1. TOP
  2. VANQUISH(ヴァンキッシュ)のオリジナルショッパーを制作するための仕様について

VANQUISH(ヴァンキッシュ)のオリジナルショッパーを制作するための仕様について

オリジナル紙袋 制作

今回はオシャレメンズに人気のVANQUISHのオリジナルショップ袋の仕様についてお伝えしたいと思います!!

オシャレでカッコいいオリジナルショップ袋。

特にアパレルブランドは他社に差をつけるために、いろいろな仕様を使って存在感のある宣伝効果の高いオリジナルショッパーを制作していますよね。

今回はメンズにも人気なVANQUISHのオリジナルショッパーの仕様について紹介していきたいと思います。

VANQUISHオリジナルショッパーの仕様

サイズ:W400×D120×H280 口折45

原紙:白カード紙210g程度

印刷:オフセット印刷 1色(黒)

加工:グロスPPラミネート加工、ロゴ部分浮き出し加工、口ボール、底ボール

持ち手:サテンリボン白 25mm幅 700mmカット ロゴエンドレス柄シルク印刷

上記の仕様となっております。

check①☞ 紙袋の種類別の特徴についてはこちら➹

Check②☞ オリジナル紙袋を制作する際の紐の種類についてはこちら➹

VANQUISHオリジナルショッパーのポイントについて

まず、紙袋のベースとなる原紙ですが、白カード紙の210gくらいを使っています。

かなり厚くがっちりした感じに仕上がっています。

最近では好きなブランドの手提げ袋をサブバッグとして持ち歩いている人が多いですから、これだけ丈夫な袋でしたら簡単に型崩れしませんので長く使ってもらえるのではないでしょうか。その分宣伝効果もあがりますよね!!

オリジナルショップ袋 制作 ロゴ浮き出し

※ロゴ浮き出し加工

印刷デザインはシンプルでロゴを黒で1色ですが、ロゴ部分に浮き出し加工をしています。

画像だとわかりづらい角度を変えて見るとロゴが浮き出ているのが良く分かります。

浮き出し加工は、薄めの紙より厚めのカード紙とかの原紙がよく浮き出ると言われていますので、カード紙の210gくらいの原紙を選択しているのは正解かもしれませんね。浮き出し加工は厚い紙のほうが比較的よく浮き出る。覚えておくと良いと思います。

オリジナルショッパー 制作 デザイン

※口折りの白抜き部分

口折部分には黒の印刷が入っていますが、白抜きでしっかりロゴとショップURLが入っています。

口折や横マチ部分に、こんな感じでショップのロゴやURLをワンポイントでいれるのも宣伝効果につながりますね!

持ち手には25mm幅のサテンリボンを使用しています。

袋のデザインにもピッタリですし、やはりサテンリボンは高級感がでますよね。

オリジナル紙袋 制作 サテンリボン

※数ミリの紐通し穴

また、分かりにくい所ではありますが、リボンの通し穴にも注目したいです。

普通は10mm前後の穴をあけるのですが、あえて数ミリの小さい穴をあけています。

これってリボンが抜けにくくしているんです。ちゃんと考慮していてさすがだと思います。

さらにシルク印刷で、エンドレスでロゴが入っているので、存在感が出てかなり目立ちますね!

全体的に男性が持ち歩いていてもカッコいい仕様に仕上がっています。

まとめ

オリジナルショッパー 制作 まとめ

VANQUISHオリジナルショッパーについてはいかがでしたでしょうか?

今回の記事をまとめると、

✅浮き出し加工は原紙が厚目のほうがよく浮き出る。

✅口折や、横マチ部分を利用してロゴやURLを入れる事により宣伝効果を高める。

✅リボン系の紐を使う場合は、抜けにくくするために通し穴を小さくする。

シンプルなデザインでも、しっかり宣伝効果を高める。

また、通し穴一つにしても気にかける事で未然に事故を防ぐ。

せっかくのオリジナルショッパーですので、こうした細かいところにもこだわり、

抜群の威力を発揮するオリジナルショッパーに仕上げたいものですよね。

オリジナルショッパー制作を検討されている方に少しでも参考にしていただければと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

袋Labの注目記事を受け取ろう

オリジナル紙袋 制作

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

袋Labの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fukurobaglab

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【年間300万円経費削減した裏技♪】〇〇でオリジナル紙袋を注文すればコストダウン!?

  • 【年間300万円経費削減した裏技♪】〇〇でオリジナル紙袋を注文すればコストダウン!?

  • 塩ビ(エンビ)ポーチの制作について

  • ワリフバッグ(PPクロス)をオリジナルで制作するポイントについて

関連記事

  • オリジナルショッパーを制作する際のポイントについて

  • 人気のオリジナルショップ袋を製作するための仕様について

  • オリジナル紙袋を激安で海外で制作する方法について

  • SPECCHIO(スペッチオ)のオリジナルショッパーを制作するための仕様について

  • GLARE by Skinny Lipのショップ袋を制作する場合の仕様について

  • オリジナルペーパーバッグを製作するための仕様について