1. TOP
  2. 海外生産(中国)でのオリジナル袋を制作する際の注意点とは!?

海外生産(中国)でのオリジナル袋を制作する際の注意点とは!?

オリジナル袋 制作 注意点

海外生産(中国)でオリジナル袋を制作する中で、コスト削減、高品質などのメリットがあります。

ただ、海外生産をする際に注意しなければいけないことがあります。

今回は海外生産(中国)をする上での注意点についてまとめましたので参考にしていただければと思います。

袋の海外生産(中国)での注意点とは!?

注意点1.納期と繁忙期

通常の納期はデータ入稿日から納品まで約45日前後かかります。

その中で繁忙期が10月~12月になっており、繁忙期の際はデータ入稿日から納品まで約60日前後かかります。

毎年リピートとして制作しているアイテムなどがある場合は繁忙期の時期には十分に注意してください。

※校正サンプル1回有りのスケジュール間になっております

注意点2.国慶節(こっけいせつ)

国慶節

中国では毎年10月になると国慶節という祝日があります。

国慶節は大型連休になりますので、この時期に海外に依頼する際は繁忙期も絡んでおり、いつもより早めにオーダーをすることをおすすめ致します。

注意点3.旧正月(春節)

旧正月は日本で言うお正月になります。

日本と違ってこの時期が中国は2月になっており、毎年2月中に2週間前後の大型連休になります。

国慶節と同じように袋の工場がやっておりませんので見積も取ることができません。

また、旧正月があることで海外生産を予定している場合、通常の納期より延びてしまいます。

この時期はできるだけ早い段階で生産スケジュールを立てて行動していくことがおすすめです。

例えば、3月末に納品をしたい場合は1月初旬~中旬にはデータ入稿をしておかないと3月末の納品が難しくなってきます。

旧正月前後はワーカー(作業員)が激減する傾向にありますので、どうしても生産能力が落ちてしまいます。

できることであれば、早め早めでスケジュールを立ててください。

まとめ

海外生産 注意点

今回は紙袋や不織布バッグなどを海外生産(中国をする際の注意点についてでしたが、いかがでしたでしょうか?

海外生産を考えてる方は必ず覚えておいた方が良いと思います。

でわ、今回の記事をまとめると、、

☑繁忙期10月~12月
☑国慶節10月に大型連休(10日前後の連休)
☑旧正月2月中(2週間前後の連休)

今回紹介した時期は、海外生産する方にとっては大事な情報になりますので参考にしていただければと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

袋Labの注目記事を受け取ろう

オリジナル袋 制作 注意点

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

袋Labの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fukurobaglab

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【年間300万円経費削減した裏技♪】〇〇でオリジナル紙袋を注文すればコストダウン!?

  • 【年間300万円経費削減した裏技♪】〇〇でオリジナル紙袋を注文すればコストダウン!?

  • 塩ビ(エンビ)ポーチの制作について

  • ワリフバッグ(PPクロス)をオリジナルで制作するポイントについて

関連記事

  • 化粧品を入れるオリジナル紙袋を制作する際の仕様と特徴について

  • オリジナル宅配袋を制作するため仕様について

  • 未晒クラフト紙でオリジナルショッパーを制作する仕様と特徴について

  • ブライダル袋の定番!マチ広紙袋の仕様と特徴

  • プレミアムモルツオリジナル紙袋の制作する仕様について

  • EVA2層不織布袋を制作する際の仕様と特徴について