1. TOP
  2. ノベルティで人気のオリジナル保冷バッグを制作する際の仕様とは!?

ノベルティで人気のオリジナル保冷バッグを制作する際の仕様とは!?

ノベルティ オリジナル保冷バッグ

何年か前に友達の家に可愛い保冷バッグがあったのでもらってきました。ノベルティか何かでもらったと言ってましたが、ノベルティとして保冷バッグがもらえるのは嬉しいですよね!

今回は、500mlのペットボトルや350mlの缶ビールなどを入れて持ち歩くのに便利だった、TanemakiさんのBOX型オリジナル保冷バッグを基に解説していきたいと思います。

ノベルティ保冷バッグの仕様

サイズ:W235×D125×H120

原紙:不織布90g/㎡+ウレタン+アルミ蒸着

印刷:両面1色シルク印刷

加工:バイアス加工、ファスナー(3辺開き)、×縫い

持ち手:共生地(本体色)25mm幅×470mmカット

上記がTanemakiさんのノベルティ保冷バッグの仕様となっております。

check☞ 別の形のオリジナル保冷バッグについてはこちら➹

BOX型ノベルティオリジナル保冷バッグの特徴について

ノベルティ 保冷バッグ

Tanemakiさんでの使用用途を調べてわかったのですが、、どうやら冷やしもみぢ饅頭にこの保冷バッグに入れて販売していたみたいですね!※販売していた保冷バッグの色は違います。

保冷バッグの特性をしっかりとわかっている使用用途ですね。

また、サイズ的に500mlのペットボトルが2本入る大きさでお弁当箱なども入れられる小柄な保冷バッグです。

場所も取らなくていいですね!実は私も夏はお弁当を入れます(笑)ほんとに使い回しができる物なので重宝します!

保冷バッグ ×縫い

※×縫い

飲み物とか入れると重たくなることもありますので、持ち手の繋ぎ目はしっかりと×縫い(クロスステッチ)で耐久性をあげています。

冷やしもみぢ饅頭を入れる目的だけだったら×縫いはなくてもいいと思うのですが、使い回せるように×縫いにしたのではないでしょうか!?貰えたユーザーとしてはありがたい加工ですね!

※内側のアルミ蒸着部分

画像のように内側のアルミ蒸着は保冷効果を高めるために必要な素材です。

ノベルティ 保冷バッグ 印刷

※シルク印刷(ロゴ)

デザインはTanemakiさんの会社のロゴだと王のですが、印象に残る可愛いデザインですよね。

会社のホームページのURLも記載してるので、広告宣伝にもなりますね!こういった使い回せるアイテムには会社ホームページのURLを印刷するのは本当に有効的だと思います。

まとめ

TanemakiさんのノベルティBOX型オリジナル保冷バッグについてはいかがでしたでしょうか?

保冷バッグは大きさなどにもよりますが、2次利用するユーザーが多いと思いますので、オリジナルで制作することをおすすめします!

フルオーダーで2次利用してもらえるサイズ感で、デザインは意外とTanemakiさんのようにシンプルな方が2次利用しやすいかもしれませんね。

オリジナル保冷バッグは500枚~(500枚以下も可)海外でも製造可能なので、海外で安価で製造してみたい方はお気軽にお問い合わせくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

袋Labの注目記事を受け取ろう

ノベルティ オリジナル保冷バッグ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

袋Labの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fukurobaglab

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【年間300万円経費削減した裏技♪】〇〇でオリジナル紙袋を注文すればコストダウン!?

  • 【年間300万円経費削減した裏技♪】〇〇でオリジナル紙袋を注文すればコストダウン!?

  • 塩ビ(エンビ)ポーチの制作について

  • ワリフバッグ(PPクロス)をオリジナルで制作するポイントについて

関連記事

  • 不織布を使ったオリジナル保冷バッグを制作する仕様と特徴について

  • オリジナル保冷袋の制作する為の仕様と特徴について

  • 完全オリジナル保冷バッグを制作する方法について