1. TOP
  2. オリジナル保冷袋の制作する為の仕様と特徴について

オリジナル保冷袋の制作する為の仕様と特徴について

オリジナル保冷袋

色々な使用用途で重宝されている保冷バッグ。

今回は食品関連で使われているくりーむパンの八天堂のオリジナル保冷袋を基に使用や特徴などを解説していきたいと思います。

BOX型オリジナル保冷袋の仕様

サイズ:W240×D120×H120

原紙:不織布90g/㎡+ウレタン+アルミ蒸着

印刷:両面1色

加工:バイアス(持ち手共生地)、ダブルファスナー(3辺開き)、内側タグ付き

持ち手:共生地(本体色)25mm幅×450mmカット

上記がくりーむパンの八天堂さんのオリジナル保冷袋の仕様となっております。

check☞ 別の形のオリジナル保冷バッグについてはこちら➹

BOX型オリジナル保冷袋の特徴について

 

八天堂さんの保冷袋の小さいサイズになります。こちらはくりーむパンを購入してから2時間以上持ち歩く人ように350円で売られている商品になります。ちなみに大きいサイズも有り、大きいサイズは400円です。

八天堂さんのユーザーであれば、また買いに行く際にもお使えいただけますし、冷たい飲み物なども持ち歩ける大きさなので様々な場面でお使いいただけると思います。

保冷袋 印刷

しっかりと社名が入っており、広告宣伝効果も抜群だと思います。また、不織布を2色使っており、本体生地は白、持ち手・バイアス・ファスナーの生地色は茶色にしていて非常にバランスの良い色合いのオリジナル保冷袋になっております。

印刷はシルク印刷ですが、あまり細かいデザインではないので、問題なく綺麗に印刷出来ていると思います。

オリジナル保冷袋 タグ

中を見ると生産国のタグが付いておりました。「MADE IN CHINA」と記載がありますので、中国産の海外生産の物だと思います。

海外生産なのでロットがあれば、安価で作れるものだと思います。※海外生産500枚~可能

まとめ

八天堂さんのオリジナル保冷袋についてはいかがでしたでしょうか?

八天堂さんの場合は、たぶん会社のカラーが茶色だと思うのですが、茶色の部分を持ち手、バイアス、ファスナーとうまく使っていて、目立ってますよね。

お土産でこの保冷袋を持ってきたらすぐに八天堂って気づいて自分だったら喜びますね(笑)

それぐらいインパクトのある保冷バッグだと思いました。

フルオーダーで形やデザインを思い通りに作れますので、アイスクリーム、冷蔵、冷凍食品などを販売する予定がある方は一度保冷袋を検討してみてはいかがでしょうか!?

\ SNSでシェアしよう! /

袋Labの注目記事を受け取ろう

オリジナル保冷袋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

袋Labの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

fukurobaglab

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【年間300万円経費削減した裏技♪】〇〇でオリジナル紙袋を注文すればコストダウン!?

  • 【年間300万円経費削減した裏技♪】〇〇でオリジナル紙袋を注文すればコストダウン!?

  • 塩ビ(エンビ)ポーチの制作について

  • ワリフバッグ(PPクロス)をオリジナルで制作するポイントについて

関連記事

  • 不織布を使ったオリジナル保冷バッグを制作する仕様と特徴について

  • 完全オリジナル保冷バッグを制作する方法について

  • ノベルティで人気のオリジナル保冷バッグを制作する際の仕様とは!?